本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【オーディオ系ブログで稼ぐことはできるのか】解説|オーディオ系ブログの収益の目安

当ページのリンクには広告を含む場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!

筆者は本ブログを2023年のゴールデンウィーク中に開設し、本記事執筆時点で約8ヶ月経過しました。

本記事執筆時点で総記事数は85記事、有り難いことに月間PV数は1万5千程度にまで伸びています。

ジャンルは主にポータブルオーディオ機器とゲーミング機器のレビューや比較、解説記事を執筆しています。

まだまだ駆け出しですが、ある程度オーディオ系のブログの収益的なことが解ってきたので、これからブログを始めようと思っている方に向けて、筆者の解る範囲の知識を本記事にて解説したいと思います。

目次

結論:稼ぐために運用するのは難しい

現時点で筆者が現時点で本ブログから得ている月々の収益は、おそらく一般的なサラリーマンのお小遣い程度だと思います。

え?それ結構良くない?

実はそんなことないんです。理由を以下に解説します。

稼ぐのが難しい理由

基本的に赤字

基本的にオーディオ系の商品は高価な物が多く、安くても数万円するものが殆どです。

オーディオは人気のあるジャンルではありますが、いくら人気の商品でも月間数万回も検索されているような商品は稀です。

筆者の執筆した記事でグーグル検索の上位に表示される人気商品の記事もありますが、それでも数年かかってやっと商品代を回収できるかどうかって感じです。

毎月それなりの記事数を書こうとすると毎月何十万円もかかるため、基本的に赤字運営になります。

商品代金を回収できないリスクもある

折角高い買い物をしてレビュー記事を書いてもGoogle検索の上位に表示されないリスクがあります。

また、Google検索の上位に表示されたとしても、いつまでもその記事がコンスタントにアクセスされる保証はありません。

メーカーは常に新しい商品を開発するため、ガジェットには必ず陳腐化というリスクが伴います。

数年前の超人気商品が今は全く見向きもされないように、ガジェットは陳腐化していき、いずれ生産終了となります。

つまり、商品代金を回収する前に誰からも見られなくなる記事になることもあるのです。

時給換算すると超ブラック

単純にブログの記事執筆にかけている時間を別の企業で副業をするなどをすればブログよりも余裕で沢山稼ぐことができます。

稼ぐことが目的であればオーディオ系のブログについてはあまりおすすめできません。

かけている時間を時給換算すると超ブラックな感じになります。

検索数がそこまで多くない

そもそもブログで稼ぐには、よく検索されるキーワードに対して自分の記事が上位に表示されるようにそのキーワードを意識した記事を書く必要があります。

ポータブルオーディオは人気のジャンルではありますが、スマホなど生活必需品に近いガジェットと比較するとそこまで検索数は多くありません。

例え超人気機種で1位に表示されても一日あたり数十件のアクセスしか無いため、かなりの記事を量産しないかぎりこのジャンルで稼ぐことはできないと思います。

例外

基本的にオーディオ系のブログで稼ぐのはかなり難しいですが、例外もあります。

結論をいうと、企業案件を請けることです。

企業案件を請ければレビューに対する対価を頂いたり、無料で商品を受け取ることができます。

無料で商品を提供して貰えれば記事を書いたあとに売ることもできます。

こういったことから、メーカーに媚を売るようなレビューワーが増えているという実態があります。

ちなみに、商品や対価の提供をうけていることを表記せずに商品のレビューをすることを「ステルスマーケティング」と言います。通称「ステマ」ですね。

ステマは広告であることを隠して消費者を困惑させる行為のため、令和5年10月から景品表示法違反になるように法改正が行われました。

ただしステマについてはステマであるという証拠を見つけるのが容易ではないため、まだまだグレーなのが現状だと思います。

特にスペックだけで性能を評価できないオーディオ機器はステマの温床になりがちのような気がします。

ブログから収益を得る仕組み

ここで一旦、ブログから収益を得るためのいつくかの仕組みを紹介します。

アドセンス広告

まず、アドセンス広告というものがあります。

ブログ記事に自動的に広告が表示され、閲覧者がその広告をクリックするとブログの運営者に僅かな収益が入ってくる仕組みです。

一番有名なのはグーグルのアドセンス広告ですね。本記事にもグーグルのアドセンス広告が埋め込まれています。

googleのアドセンス広告には審査が必要で、審査が通れば広告を表示できるようになります。

アフィリエイト

次に、アフィリエイトリンクというAmazonや楽天市場と提携したリンクを貼り、閲覧者がそのリンクから商品を購入することで売上代金の数%がブログの運営者に入ってくる仕組みがあります。

当ブログではこういうリンクです↓

購入者に負担はなく、成約があればAmazonや楽天市場がブログの運営者に数%の紹介料を支払う仕組みです。

企業案件

メーカーから現金または商品などの対価を受け取るかわりにレビュー記事を書きます。

ブロガーからするとメーカーから再度案件を請けたいという気持ちがあったり、メーカーによっては添削の要求などもあるため、かなり良く書かれがちという実態があり、本来のレビューの意味をなさない場合も多いと思います。

メーカーから提供を請けているという事実を公開せずにレビューすることを「ステルスマーケティング(通称:ステマ)」といい、違法行為となります。

オーディオ系のレビューワーが中華製品をXなどで頻繁に紹介している場合は、企業案件の可能性が高いです。

ブログの良い点

ブログで稼ぐことが難しい。または稼ぐ場合はメーカーに媚を売る必要があるなど、オーディオ系のブログに対して否定的な意見を書きましたが、もちろん良い点も沢山あります。

趣味でやれば楽しい

あくまで趣味のブログとして運営する場合にはとても楽しいです。

自分の考えを整理する上でもブログ記事の執筆はとても有意義な作業になりますし、ある程度信憑性のある情報を書く必要があるため、自分で調べてさらに知識を増やすことができます。

ジャンルを問わず、自分の趣味は何かしら長文にまとめておくと楽しいですし頭も整理されます。

記事は資産になる

一般的な労働は労働に対する対価のため、一度対価を貰うと過去の労働内容でさらに対価を貰うことはできませんが、ブログ記事は資産になります。

一度記事を作ればその記事が自分の分身となって人の課題に答え続けてくれるという側面がブログにはあります。

人気商売ではない

一部の人気ブロガーを除いて、ブログは人気商売ではないです。

ようは、Googleの検索内容に対してその課題を解決できるような記事さえ書いておけば、執筆者の人格を問われることはありません。

人気YouTuberなどは作ってしまった自分のキャラクターを壊すような行動がとれず、しがらみが多くなってしまって可哀想と思うこともあるのですが、ブロガーの場合は淡々と役に立つ記事を量産するだけで良いため、ある意味とても楽です。

ブログを運営する上で必要な知識

レンタルサーバーとWordpress

必須ではありませんが、レンタルサーバーとWordPressに関する知識があるとブログのカスタマイズや広告の自由度が格段に上がります。

はてなブログやライブドアブログなどのサービスを使用している方も多くいるのですが、サービスが終了してしまうというリスクがついてまわります。

難しくはないため、できれば自分でサイトを構築しましょう。

税金

収益を得ると、その収益に対して所得税や住民税がかかってきます。

つまり、稼いだお金を全て使えるわけではありません。サラリーマンをしていると会社が給与から天引きして処理してくれますが、ブログの運営などは個人事業になるため、自分でいくら稼いだかを申告して税金を納める必要があります。

最低限、所得税・住民税の基礎知識と確定申告の方法については調べておくようにしましょう。

まとめ

色々ネガティブな意見を書きましたが、筆者は本ブログを立ち上げて良かったと思っています。

漠然と触っていたガジェットも、レビューを書くために触ると色々なことを発見できますし、やはり趣味の話を文章にする作業はとても楽しいです。

皆様もジャンルを問わず、自分が夢中になっていることはブログなどに残しておくと良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次