Amazonオーディオ特設ページ→ 詳細

【テレワークの生産性向上アイテム】紹介|フルリモートの筆者が実際に役にたったアイテム8選

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
  • URLをコピーしました!

ここ数年で在宅勤務が随分浸透しましたね。筆者も週の殆どを在宅で作業する在宅ワーカーです。

在宅勤務は職場と違い、机が狭かったりして生産性が落ちてしまう場合が多いですよね。

そこで今回は筆者が長い在宅勤務の経験から得たテレワークの生産性向上必須アイテムを紹介したいと思います。

是非最後までお読み頂けると幸いです。

目次

テレワークの生産性向上アイテム

広いデスク

とにかく机は大事です。机の広さはパソコンに例えるとメインメモリの容量。これが狭いとどうしても作業は捗りません。最低でも幅140cm奥行き60cm、できれば幅180cm奥行き90cmのデスクを用意しましょう。

Amazon等で会議テーブルが安く売られているので是非チェックしてみて下さい。

体にあった椅子

当然ですが椅子も重要です。仕事で座っている時間は非常に長いため、僅かな違和感も蓄積すれば身体に大きなダメージを与えます。ダイニングで使用する硬い椅子などは避けるようにしましょう。

色々な椅子に実際に座ってご自身の身体に合うものを見つけて頂くのが良いと思います。

筆者としては座面や背面がメッシュ素材のものはお尻や背中が蒸れないためオススメです。

接続先の簡単に切り替えられるキーボードとマウス

在宅ワークになるとデスク上に個人のパソコンと会社パソコンが共存する状態になります。そこで両者の切り替えを素早く行えるように接続先の切り替えが容易に切り替えられるキーボードとマウスを用意しておくのがおすすめです。

筆者も使用していておすすめなのはLogicoolのMX Keys SとMX Master 3S。ワンタッチ接続先を3つ選択できるのがとても便利です。

ドッキングステーション

個人PCと会社用PCでHDMIケーブルやUSB機器を毎回毎回差し替えるのは非常に手間ですよね。

そこで活躍するのがドッキングステーションです。USBケーブル1本の差し替えだけで環境を即座に切り替えることができます。

安価なものはフルHDまでにしか対応していなかったりするので、ご使用のモニターの性能などを踏まえて最適なものを選択しましょう。

マイク性能の良いイヤホン

マイク性能の良いイヤホンはとても便利です。仕事をしていると電話対応に時間を多くとられると思いますが、イヤホンで対応することで両手をフリーにすることが出来ます。

電話対応しながら作業を進めたり調べ物をしたりすることができるため生産効率がかなり向上します。

マイク性能がイマイチなイヤホンでは相手へ不快感を与える可能性があるため、なるべくマイク性能の良いイヤホンがおすすめです。

業務用ヘッドセットで多くのシェアを獲得しているJabra製イヤホンは基本的にマイク音質は間違いありません。筆者は以下のElite10を愛用しています。

ヘッドセット

社内のWeb会議などではヘッドセットが活躍します。以下のヘッドセットは筆者の愛用しているJabraのEVOLVE20 MS SEです。手元で音量やミュートのコントロールが可能で装着感も軽く、価格もリーズナブルで非常におすすめです。

コンデンサーマイク

社外の方との打ち合わせや重要な会議などはコンデンサーマイクがおすすめです。非常にクリアな音質で相手に声を届けることが出来るため、不快感を与えることが少ないです。

仕事以外にもゲームのボイチャで使用することができるので、オフの時に使用できるのも良いですね。

ラジオ

家で一人で作業をしているとあまりにも静かでは逆に集中力が削がれます。適度な音は必要ですね。

ただ、ここで配信などの映像物を観てしまうと一気に生産性が低下してしまいます。

そこでおすすめなのがラジオです。車の運転時にラジオを聴いても集中力が削がれないように、在宅勤務でラジオは非常におすすめです。ニュース速報などがすぐに確認できるのもとても良いですね。

ラジオは災害時にも役に立つため、1台は持っておいたほうが良いでしょう。

まとめ

以上。今回は在宅勤務歴の長い筆者がテレワークで生産性を向上できるアイテムを紹介しました。

筆者の経験が皆様の生産性向上の手助けになりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ポタオデとコーヒーとちいかわとサウナと大喜利とゲーム実況とAPEXが好き。X(旧Twitter)もやってるので是非遊びにいらして下さい!!


X ID:@nabelog_blog

目次