本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【APEXのおすすめイヤホン】解説|Apex Legendsで使用するおすすめのイヤホンを紹介

当ページのリンクには広告を含む場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!

Apex Legendsをプレイする上で、イヤホンやヘッドセットは非常に重要なデバイスです。

足音の情報から敵の位置を正確に把握することができれば試合を有利に進めることができるからです。

ただ、イヤホンは数が多すぎる上、実際にゲームをプレイしながら試すこともできないし、どれを購入しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

本記事ではAPEXに最適なイヤホンの選び方を解説します。

目次

結論

結論から言うと、自分が理想とするプレイスタイルのプロやストリーマーの使用しているイヤホンを真似するのが良いです。

プロでも人によって立ち回りを重視する人、中・遠距離が得意な人、キルムーブとバチバチのインファイトが得意な人など、プレイスタイルはかなり違います。このプレイスタイルによってイヤホンに求められる性能に差が出てきます。

それに、ゲーミングデバイスの性能は数値で定量的に表現できるものが多いのですが、イヤホンに限っては一応周波数特性などはあるものの、「定位」「音場」「音抜け」など主観による表現が多いのが特徴で、スペックだけでどれがゲームに向いているのか把握するのは困難です。

よって、自分の理想とするプレイスタイルに近い先哲の機材を真似してみるのが一番近道になると思います。

また、尊敬している人の機材を使うのは単純にモチベーションにも繋がります。

プロも使用している定番イヤホン

Apple EarPods

■EarPodsを使用している有名プロゲーマー・ストリーマー
・「aceu」さん
・「NIRU」さん
・「湊あくあ」さん(ホロライブ)

Appleの純正イヤホン「EarPods」です。元海外のトッププロの「aceu」さん、異常な程の耳の定位感の良さとエイムの良さで敵を瞬時に溶かす「NIRU」さん。アイドルにも関わらずAPEXで異次元なキャラコンとエイムの良さで常に数千ダメを叩き出し、災害や狂犬の異名を持つ「湊あくあ」さんが愛用しているイヤホンです。

ゲーミングに使用するイヤホンとしては非常に安価なことが特徴です。

カナル型イヤホンで耳を圧迫されることが苦手な人にもオススメできるモデルです。

SHURE SE215-SPE

■SE215を使用している有名プロゲーマー・ストリーマー
・「cheeky」さん
・「Laz」さん
・「StylishNoob(スタヌ)」さん

落ち着いた喋りと素早い判断力、圧倒的なエイム力でプレデター上位の常連「cheeky」さん、VALORANTでも圧倒的な実力を持つ「Laz」さん、プレイスタイルもさることながら味方のモチベーションを上げるトーク力も魅力的な「StylishNoob(スタヌ)」さんが愛用しているイヤホンです。

こちらは米国の大手音響メーカーSHUREのエントリーモデルで、プロのミュージシャンにも愛用者が多数いる大人気イヤホンです。

ポータブルオーディオ界隈では沼の入り口と呼ばれているイヤホンで、このイヤホンを購入したことがきっかけでポータブルオーディオをたくさん買ってしまう(沼)に入る人が多いようです。

筆者は迷えばこれを買うのが一番良いと思っています。

BOSE Quiet Comfort20

■QuietComfort20を使用している有名プロゲーマー・ストリーマー
・「RAS」さん(CRAZYRACCOON)
・「SPY GEA」さん
・「釈迦」さん

弾除け、キャラコン、エイム、判断力のどれもがトップレベルの「RAS」さん、FPSだけでなくスト6などの格ゲーなど、ゲーム全般で数多くの成績を残している「SPY GEA」さん、伝説的戦地之王狙撃手釈迦の異名を持つ「釈迦」さんが愛用しているイヤホンです。

このイヤホンの最大の特徴は「アクティブノイズキャンセリングANC機能で、周囲の音と逆位相の音を混ぜることで周囲の音の雑音をかき消すことができます。

特殊なシリコン製のイヤーピースを使用していることで長時間使用しても耳が痛くなりにくいのも特徴です。

ただし現在は生産を終了しているためプレミア価格がついており、非常に手に入りにくくなっています。

まとめ

筆者の好きな言葉に「買う理由が価格なら買うな、買わない理由が価格なら買え」という言葉があります。

誰の言葉かは知りませんが^^;

自分が趣味や仕事で使う道具はモチベーションにも繋がるため、絶対に妥協しないほうが良いと考えています。

自分がこだわっている分野なら妥協して安いものを買ってしまっても、結局良いものが欲しくなるので、無駄な出費になってしまいます。

ぜひ、道具選びは吟味しながらこだわってほしいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次