本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【ChromeCastのリモコンで音量調整ができない!?】解説|ChromeCastのリモコンから音量調整をする方法

当ページのリンクには広告を含む場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!

「ChromeCastを購入してYoutubeやネトフリが観れるの便利だけど、リモコンで音量調整ができない」
「音量を調整する度に直接スピーカーのボリューを触りにいくのが億劫だ」
「そもそも、リモコンの音量調整ボタンは何故効かないの??」

このような疑問を持っている方は意外と多いのではないでしょうか?

本記事ではそのような方のために原因の説明と解決方法をご説明いたします。

目次

原因

リモコンから音量調整ができない原因ですが、おそらくChromeCastをパソコン用のモニターに接続しているのではないでしょうか。

ChromeCastのリモコンはテレビのモニターだと音量調整ができるのですが、パソコン用のモニターは基本的に音量調整ができません。

じゃあ、テレビをもう一台購入する必要があるの?

実はそんなこともありません。パソコン用のモニターでも1つ工夫すればリモコンから音量調整ができるようになります。

次項より、ChromeCastのリモコンで音量調整ができるようにする方法を説明いたします。

解決策

解決策は以下の2つが考えられますが、どちらもキーワードはBluetoothを経由することです。

ChromeCastはBluetooth音声出力に対応しているため、Bluetoothオーディオとの接続が可能です。

また、BluetoothオーディオはBluetooth信号で音量調整もできるため、こちらを経由することでChromeCastのリモコン越しに音量調整ができるようになります。

それでは、具体的な解決策を説明します。

解決策①:Bluetoothレシーバーを経由する

既にお気に入りのスピーカーをお持ちの方にお勧めできる方法です。

Bluetoothレシーバーとスピーカーを繋ぎ、BluetoothレシーバーとChromeCastをペアリングすることで、高品位な音声を楽しむことができるようになります。

ChromeCastはLDACという高品質なBluetoothコーデックに対応しているため、LDACに対応している製品がおすすめです。

以下のFiiO製品は品質と音質に定評があります。

解決策②:Bluetoothスピーカーを使用する

まだスピーカーを持っていない人におすすめできる方法です。

Bluetoothレシーバーを内蔵したスピーカーを用いる方法です。ケーブル類がすっきりするため、配線にもこだわりたい人にもおすすめです。

まとめ

リモコンで音量調整ができることは、快適に動画視聴をする際の必須事項だと思います。

ChromeCastのリモコンで音量調整ができないことに悩みを持っている方がおられたら、ぜひ本記事を参考にして頂ければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次