Amazonオーディオ特設ページ→ 詳細

【キーマウ vs ゲームパッド】考察|キーマウとゲームパッドはどっちがいいの?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
  • URLをコピーしました!

ゲーミングPCを購入後に、ゲームのコントローラーは「ゲームパッド」にしようか、それとも「キーマウ(キーボードとマウス)」にしようかとても悩みますよね。

今回はキーマウとパッドはどっちが良いのかについて私なりに考察してみました。

もしよろしければ最後までお読み頂けると幸いです。

目次

それぞれのメリット

それでは「キーマウ」と「ゲームパッド」のそれぞれのメリットを列挙します。

キーマウのメリット

視点やエイムの正確なコントロールが可能

親指だけで視点やエイム(照準)のコントロールを行う必要のあるパッドと比較して、キーマウはマウスによる高精度なカーソルコントロールが可能です。

FPSなどで射撃の際に伴うリコイルコントロール(射撃の反動によるエイムのブレを制御すること)がパッドと比較して容易なため、ブレの大きい武器や中距離射撃の安定性がキーマウの強みです。

また、マウスの可動範囲が大きく視点を一気に大きく動かすことができるため、敵が背後に来てもすぐに振り向くことができます。パッドは急な視点移動が必要な場合にもたつく場合があるため、視点やエイムの操作はキーマウのほうが有利です。

複雑なキャラコンが可能

画像引用元:Amazon.co.jp

ゲームパッドと比較して同時に押せるキーのパターンが多いため、複雑なキャラコン(キャラクターコントロール)が可能です。

例えばAPEXではタップストレイフという空中で曲がることのできるキャラコンがあるのですが、タップストレイフはキーマウ限定のキャラコンでパッドでは不可能な操作です。

APEXのプロでもRasさんやAceuさんなど、複雑なキャラコンで敵を翻弄し、弾を避けまくりながら大量のキルを獲っていくプレイヤーはキーマウ使用者が多いです。

割り当てられるキーが多い

キーボードはパッドと比較して圧倒的にキーの数が多いため、割り当てられる操作が多いです。

例えば同じ「しゃがむ」にしてもホールドでしゃがむか、固定でしゃがむかを別キーに割り当てられます。

操作の自由度については圧倒的にキーマウが有利ですね。

ゲームパッド(コントローラー)のメリット

場所をとらない

ゲームパッドはコンパクトなため場所をとりません。対するキーマウはキーボードとマウスを置くスペースが必要で、特にマウスは大きく動かすために十分なスペースが必要です。

デスク上のスペースに余裕が無い場合はゲームパッドのコンパクトさは助かりますね。

CS機からの移行が容易

Xboxやプレイステーション、Switchなどの家庭用ゲーム機(CS機)はゲームパッドによる操作が基本のため、ゲーミングPCに乗り換える際に違和感なく移行することができます。

APEXはパッドが強い

画像引用元:Amazon.co.jp

単純にキーマウとゲームパッドを比較すると正確なコントロールが可能なキーマウが圧倒的に有利なのですが、その差を埋めるために各ゲームは調整を行う場合が多いです。

APEX Legendsにおいては「エイムアシスト」というエイムを補助する機能がパッドには割り当てられます。

具体的にはオートエイムを1.0とすると、CS機(PSやXbox)の場合は0.6、PCの場合は0.4のエイムアシストが付きます。

このエイムアシストが非常に強力で、熟練のキーマウプレイヤーが近接戦闘時に素人にワンマガで負けるといったことが頻繁に起きるほどです。

差を埋めるための機能で逆転するのは本末転倒な気もしますが、今後大きな調整の入らない限り現状のAPEXで勝ちにこだわるならパッド一択でしょう。

おすすめのゲーミングデバイス

ここで、プロの使用者も多いおすすめのゲーミングデバイスを紹介します。

おすすめのゲーミングキーボード

Wooting 60HE

プロユーザーの愛用者が圧倒的に多いキーボードです。ラピッドトリガーを搭載しており、完全にキーを戻さなくてもキーのOFFが可能なため、Valorantなどの射撃時に完全にキャラが静止している必要のあるゲームでは圧倒的なアドバンテージを得ることができます。

東プレ REALFORCE GX1

静電容量無接点方式による心地よい打鍵感が特徴の東プレ REALFORCEのゲーミングキーボードです。APCを0.1mmに設定したり、ラピッドトリガーの設定をしたりすることができます。

この極上の打鍵感のは長時間ゲームをする上でも非常に心地良くおすすめです。

おすすめのゲーミングマウス

Logicool G PRO X SUPER LIGHT 2

無線ながら60gと超軽量のマウスで、FPSのプロプレイヤーでも使用者が圧倒的に多いマウスです。

HERO2という高精細なセンサーやLIGHT SPEEDという高速ワイヤレス接続といったゲーマーに嬉しい機能も多くついています。

POWER PLAYのような無線充電マウスパッドに対応しているのも良いですね。

Logicool G G703h

1万円未満という価格帯ながら性能や信頼性の高いゲーミングマウスです。APEXでCrazy RaccoonのRASさんが使用していることでも有名なマウスですね。

Razer V3 Pro

Razer製でこちらも無線ながら64gの超軽量マウスです。こちらもプロや有名ストリーマーで愛用者が多いです。ホロライブの湊あくあさんもこちらのマウスを使用していますね。

おすすめのゲームパッド

SCUF IMPACT

APEXのプレイヤーで日本人最強と呼ばれているCHEEKYさんが愛用しているゲームパッドです。PS4の純正コントローラーと同様の配列ですが背面ボタンが4つついており、操作性が非常に良いです。

非常に高価ではありますが、デバイスにこだわる人は是非検討に入れて頂きたいです。

DUAL SHOCK 4(PS4純正コントローラー)

PS4純正コントローラーのため、PS4から移行した人も違和感なく使用することができます。

プロではありませんが、APEXの上手いモデルの貴島明日香さんもPS4の純コンを使用されていますね。

背面ボタンもアタッチメントで追加することができます。

まとめ

以上。今回はキーマウとゲームパッドはどっちが良いのかについて私なりに考察してみました。

プレイするゲームのゲーム性によってもそれぞれに向き・不向きがあるため、一概どちらが良いと決めることは出来ませんが、両方とも使えるようにしておけばあらゆるゲームを楽しむことができるようになったり、キーマウとパッドの両方の気持ちが解るため、総じて立ち回りも良くなります。

本記事の内容が皆様のゲーミングデバイス選びの参考になりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ポタオデとコーヒーとちいかわとサウナと大喜利とゲーム実況とAPEXが好き。X(旧Twitter)もやってるので是非遊びにいらして下さい!!


X ID:@nabelog_blog

目次