本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【ag WHP01K】レビュー|”マニアのサブ機”として最高におすすめのワイヤレスヘッドホン

当ページのリンクには広告を含む場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!

WHP01Kは日本の大人気オーディオメーカー「final」の展開する高コスパブランド「ag」初のヘッドホンであり、かつ非常に人気のあるロングセラーモデルです。

購入してから暫くが経過したため、レビュー記事を作成したいと思います。

結論としては、ワイヤレスヘッドホンとしてはかなり低価格にも関わらず誇張しない音質とデザインはまさに「マニアのサブ機」にふさわしいヘッドホンと感じました。

今回はこの「ag WHP01K」について紹介します。

目次

スペック・仕様

スペック・仕様の概要を下表にまとめました。1万円台前半という低価格ながらANCを搭載しており、BluetoothコーデックもaptX-LLに対応しています。

正直スペックだけでも価格崩壊していることが見て取れますね^^;

通信方式Bluetooth 5.0
再生周波数帯域20Hz-20kHz
対応コーデックSBC, AAC, aptX™,aptXLL™
対応プロファイルA2DP, AVRCP, HSP, HFP
連続音楽再生時間ANC起動時:25時間, ANC OFF時:35時間
連続通話時間ANC起動時:25時間, ANC OFF時:35時間
充電時間2.5時間
バッテリー容量700mA
詳細 Amazon

良い点・気になる点

良い点

final譲りの高音質

音質はフラットですが、どの音域も誇張しないけど退屈にもならない絶妙なチューニングはまさにfinalに迫るものがあります。

長時間聴いても聴き疲れせず、解像度が高く立体感のあるサウンドはこの価格帯では頭1つか2つ飛び抜けていると思います。

軽いつけ心地と誇張しないデザイン

非常にオーソドックスなデザインで見た目の派手さはありませんが、飽きることもありません。

ヘッドクッションやイヤーパッドが非常に柔らかい素材で本体の重量も軽いため、長時間装着していても疲れにくいです。側圧が優しいのも非常に良いですね。

aptX-LL対応

なんとBluetoothコーデックにaptX-LLに対応しています。aptX-LLに対応したトランスミッターを用意すればワイヤレスにも関わらず有線並みの低遅延でゲーム等を楽しむことができます。

aptX-LLはハイエンドヘッドホンでも対応していないモデルが多いため、この価格帯でaptX-LL対応なのは非常に良い点と感じました。

気になる点

ハードケースは付属しない

付属の巾着袋?はヘッドホンの防護としての役割が皆無かつ汚れが目立ちます

ハードケースは付属せず、非常にサラサラツヤツヤとした手触りの良い素材の巾着袋が付属するのですが、素材が薄いためヘッドホンの防護機能は皆無です。

また、白色なので非常に汚れが目立ちやすいです。もしも下着だったら完璧な素材だと思うのですが、ヘッドホンのケースとしてこの巾着袋を付属するのはちょっと違うよなと感じました。

まとめ

以上、今回は「AG-WHP01K」のレビューを記載しました。

ワイヤレスヘッドホンとしてはかなり低価格にも関わらず誇張しない音質とデザインはまさに「マニアのサブ機」にふさわしいヘッドホンだと思います。

気になった方は是非詳細をチェックしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次