本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【Xbox Series X vs Series S】比較|購入すべきXboxの次世代機はどっち!?

当ページのリンクには広告を含む場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!

大人気FPSゲーム「APEX Legends」がシーズン20からCS機(家庭用ゲーム機)で120FPSに対応するなどの影響で、Xboxの次世代機(Series X、S)の購入を検討している人も多いのではないでしょうか?

結論から申し上げると、筆者はSeries Xをおすすめします。

本記事ではXboxのSeriesXとSeries Sを比較し、Series Xをおすすめする理由を説明します。

目次

スペック・仕様の比較

スペック・仕様の比較表を以下に作成しました。相対的に優れている項目を赤字の太字にしています。

消費電力以外はSeries Xの圧勝といった感じですね。

Xbox Series XXbox Series S
発売日2020年11月10日2020年11月10日
CPU性能8コア/16スレッド
3.8GHz
8コア/16スレッド
3.4GHz
GPU演算性能12テラフロップ4テラフロップ
最大解像度/FPS4K/120FPSWQHD/120FPS
メモリ容量16GB10GB
内蔵SSD容量1TB500GB or 1TB
Bluetooth✕(独自規格)✕(独自規格)
最大消費電力315W(実測値)75W(実測値)
詳細 Amazon Amazon

Series Xをおすすめする理由

Series Sは120FPSに貼り付かない可能性が高い

APEXの次世代CS機120FPS対応に遅れが生じた理由が、Series Sの性能がネックになっていたという噂があります。

つまり、Series Sは120FPSの貼り付きについては期待できない可能性が高いです。

そもそもAPEXで120FPSのフレッシュレートはゲーミングPCで構築した場合に15万円程度はかかる性能のため、流石にSeries Sで常時120FPSの性能を出すのは無理があると考えるのが妥当でしょう。

少なくとも3年は使用する

ライバル機のPlayStationの歴史を見てみると1994年に初代が販売され、2は2000年、3は2006年、4は2013年、5は2020年と、6~7年おきに次世代機の販売を開始するサイクルがあります。

最新機種はPlayStationに併せて販売するはずなので、普及の遅れも踏まえて少なくとも次世代機の発売までまだ3年以上はかかると想定されます。

3年以上も使うなら、最上位機種を購入して大事に使ったほうが良いと筆者は考えます。

画像引用元:Amazon.co.jp

高グラフィックタイトルの販売

PS5やXbox Series Xは4K画質のゲームにまで対応しています。対してSeries SはWQHDと、FullHDのPS4よりは解像度が上がりますが4Kには届きません。

今後高グラフィックなタイトルが販売されいくにつれ、Series Sではどうしても性能的に無理が出てくると予想しています。

もちろん「レトロゲームしか遊ばないよ」という人はリーズナブルなSeries Sも選択肢になるかとは思いますが、どうせならSeries Xを選択したほうが幸せだと思います。

まとめ

以上。本記事ではXboxのSeriesXとSeries Sを比較し、Series Xをおすすめする理由を説明しました。

Series X/Sともにとても魅力的なデバイスですが、少なくともあと3年は頻繁に使用するデバイスとなるため、できればSeries Xを買って長く使う。次の次世代機が販売されたら売って次世代機購入の資金にする。といった運用がストレスが少なく一番良いと考えています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次