本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【BenQ ZOWIE XL2411K】レビュー|PS5でFPSを楽しみたい人のプロ用ゲーミングモニター

当ページのリンクには広告を含む場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!

APEX LegendsのCS機120FPS対応によって、モニターの買い替えを検討している人は多いのではないでしょうか?

私も本格的なゲーミングモニターが欲しいと思い、eSports分野で大人気のBenQのZOWIEを購入しました。

今回はBenQ ZOWIE XL2411Kについてレビューしていきます。

目次

スペック・仕様

スペック・仕様の概要は下表のとおりです。

ディスプレイサイズ24インチ
寸法・重量20 x 57.1 x 52.1 cm; 5.9 kg
解像度Full HD(1920 x 1080)
ポート数HDMI x 2、DP x 1
VESAマウント対応
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms

良い点・気になる点

良い点

残像を軽減するDyAcテクノロジー

やはり一番の特徴は残像を軽減するDyAcテクノロジーで、動き回る敵から残像が一切発生しません。これには少し感動しました。

他社製の格安モニターにはもっと安くてリフレッシュレートが高いものや応答速度が早いものがありますが、残像が出て非常にエイムが合わせにくい商品も多いため、いくら画面を移動しても鮮明さが保たれ続けるこのDyAcテクノロジーはZOWIEの大きな強みと感じました。

高さ・角度の調整が細かい

チルト調整が-5°~23°、スウィーベル調整が左右45°ずつ、高さ調整も15.5cmが可能で、モニターアームを使用しなくても台座のみで最適な位置に調整しやすいです。

もちろんVESA規格にも対応しているため、モニターアームも簡単に取り付けることができます。

PS5やXbox Series X/Sに最適な性能

現在販売されている家庭用ゲーム機で最大のスペックを誇るPS5やXbox Series X/Sは最大リフレッシュレートが120FPSのため、リフレッシュレーㇳが144Hzの本機はPS5やXboxの性能を最大限に発揮することができます。

気になる点

ゲーミングPC勢にはスペックが少し物足りないかも

フレッシュレートが144Hzで応答速度が1msとPS5やXboxでは十分なのですが、ゲーミングPC勢からすると少しスペック的に物足りないかもしれません。

ゲーミングPCで200FPSを超えるような高性能マシンを所有している人は、少し値は張りますが、上位モデルの2546Sがオススメです。

あくまでFPSゲームが強くなるためのモニター

動画や映画を綺麗に観るためのモニターであれば、同じ価格を出せばもっと視野角が広くて良いものが沢山あります。

あくまで、正面から適切な距離での使用を想定した、色味がくっきりして残像に強い、FPSが強くなるための道具としてのモニターということには注意が必要です。

まとめ

今回はBenQ ZOWIE XL2411Kについてレビューしました。

特にPS5やXbox Series X/S等の次世代CS機はそのスペックを最大限に発揮させることの出来るモニターのため、PS5やXboxを使用する人にとてもオススメのできるゲーミングモニターです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次