本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【デスクトップPCにBluetoothキーボードを接続する方法】解説|マウスやワイヤレスヘッドホンにも対応

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
  • URLをコピーしました!

「ゲーミングPCを買ったけどBluetoothドライバが入っていない」

「古い中古ノートPCを買ったらBluetoothに対応していなかった」

「キーボードやマウスがBluetoothにしか対応してないから接続できない」

上記のような理由で困っている人は多いのではないでしょうか?

実は筆者もゲーミングPCを購入した際にBluetooth接続ができずに困り果てていました。

本記事では、Bluetoothに対応していないPCにBluetooth機器を接続する方法を解説します。

でも、PCを改造しないといけないのでは?

そんなことはありません。

実は簡単かつ安価(千円程度)で対応することが出来ます。

目次

解決方法

実は、USBタイプのBluetoothアダプタがTP-Linkより販売されています。

TP-LinkはWifiルーターやスマートホーム機器などのネットワーク関連機器を得意とする中華メーカーで、非常に品質の良い製品を安価に提供しています。

私が購入したのは下記の「UB500」という製品です。

対応は非常に簡単で、上記製品をパソコンのUSB端子に接続してから、以下のリンクよりドライバをダウンロードし、パソコンにインストールするだけです。

インストールが完了したら、BluetoothアダプタがWindowsに認識され、WindowsのタスクトレイにBluetoothアイコンが表示されるようになります。あとはここから接続したい機器をペアリングするだけです。

Windowsのタスクトレイに↑のBluetoothアイコンが表示されます。

まとめ

以上、あまりにも簡単で拍子抜けされた方もおられるのではないでしょうか?

TP-Linkは他にもUSBタイプの無線LANアダプタやスマホごしに外出先から会話可能なペットカメラなど、非常に痒い所に手の届く便利なネットワーク関連製品を取り揃えています。

気になった方は是非TP-Linkの商品ラインナップをチェックしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ポタオデとコーヒーとちいかわとサウナと大喜利とゲーム実況とAPEXが好き。X(旧Twitter)もやってるので是非遊びにいらして下さい!!


X ID:@nabelog_blog

目次