本日のAmazonタイムセール商品はこちら!!→ 詳細

【PS5版APEXが120Hzに対応!】紹介|PS5のおすすめ「ゲーミングディスプレイ」3選(PS5|Xbox Series X/Sに対応)

当ページのリンクには広告を含む場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!

大人気FPSゲーム「APEX Legends」のCS版が2024年2月14日からついに120FPSに対応しましたね。

対応機種はPS5、Xbox SeriesXおよびSの3つで、PS4ユーザーはこの機会に乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか?

画像引用元:Amazon.co.jp

120FPSはゲーミングPCでも15万円以上の構成でやっと出せるスペックのため、CS機で120FPSを出せるのは凄いですよね。

ただし、ゲーム機だけを交換しても液晶ディスプレイが120Hz以上でなければ120FPSの恩恵を受けることが出来ません。

本記事ではPS5、Xbox SeriesX/SでAPEXにおすすめのゲーミングディスプレイを紹介します。

目次

PS5おすすめゲーミングディスプレイ

※見出しにはPS5と表記していますが、Xbox Series X/Sにもおすすめのモニターです。

BenQ ZOWIE XL2411K

プロの中で一番シェアの多いBenQのZOWIEです。ZOWIEはBenQがe-Sports用に展開しているブランドで、もう1つの人気FPSゲーム「VALORANT」のプロの8割はZOWIEのモニターを使用しているとのデータもあります。

特徴的な機能は「DyAc」というモーションブラー(残像)を抑える技術が採用されており、FPSをプレイする上で非常に有利な技術です。

同スペックのモニターと比較して割高ですが、モニターは1度買うと長く使いますし、FPSにおいて非常に重要な機器なため、上を目指す人は手に入れる価値がある一品です。

ASUS VG2580QR-J

ASUSのゲーミング用液晶モニターです。特徴的なのは0.5msというレスポンスの速さです。また、ゲーミングモニター本体にもスピーカーがついているのが地味に便利で、射撃訓練場での練習時はモニターから音を鳴らすなどをすればずっとイヤホンをつけている耳の休息をとることができます。

KOORUI ゲーミングモニター

とにかく安さにこだわればKOORUI一択でしょう。

165Hzに対応しながら1万円代という驚きの価格です。ただしKOORUIのモニターはモーションプラー(残像)が残りやすいといった欠点もあるため、上位機種にするかKOORUIにするかはモニターに求める性能と財布に相談しながら慎重に検討しましょう。

HDMIケーブルの規格にも注意!!

ゲーム機とモニターが120FPSに対応していてもHDMIケーブルが120Hzに対応していなければケーブルがボトルネックになってしまいます。

HDMIケーブルを選ぶ際は「ウルトラハイスピード」または「バージョン2.1」の記載があるケーブルを購入するようにしましょう。

なお、以下リンクのケーブルを選んで頂ければ間違いありません。以下のリンクからご購入される場合は詳細から適宜必要なケーブル長を選択して下さい。

まとめ

以上、本記事ではPS5、Xbox SeriesX/SでAPEXにおすすめのゲーミングディスプレイを紹介しました。

ファイナルファンタジー7のリメイク2作目やAPEXのCS機120FPS対応によって、PS5の普及が急加速しそうですね。

PS5独自タイトルも今後益々充実してくると予想されるため、とても楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次